(下書き)奏江さんとキョーコちゃん その1 (『彼女のお願い』の少し前のお話) 
(2011-12-12 10:10:24) by MIZU


< ページ移動: 1 2 >

「う〜ん…。あの完璧なボディは、なんていうかやっぱり創作意欲を掻き立てられるのよね」
「あんた…それは、敦賀さんの身体は好きだと?」
「あの身体が嫌いな人がいるのかしら?」

変なモー子さん。
そういった言葉で閉めるキョーコに『変なのは絶対にあんたよ!』と心の中で叫ぶ。

…なんだろう?私、いま凄く敦賀さんに同情しているわ。かわいそうでとても不憫に思っているわ。

目の前のキョーコは、いかに敦賀蓮の身体が完璧で素晴らしいかを語っている。
それはまるで美術品を愛でるかのような視点であり、清清しいまでに恋愛要素は無いのだ。
しかし、キョーコは一通り言い終えると表情を曇らせてこういったのだ。

「でもね、モー子さん。私のこの人形は完璧じゃないのよ?」
「はああ??????」

思わず声を大きくしてしまった。
これのどこが不満だというのか?

「だってね?これは実際に見たわけじゃなくて、私の想像でしかないのよ?少しでも本物に近づけようと今回音声もつけてみたんだけど、なんていうか…やっぱり本物を知らない人には本物の敦賀さんは作れないわよね?」

だめだ…私…全然この子の事が理解出来ないわ。

「そ…それは、つまり…本物の敦賀さんの身体を見たらさらに完璧なものに仕上がると?」
「出来ればそうしたいのよ。だって、完璧に作らないとやっぱり敦賀さんに失礼じゃない?」

ああ…真顔で言うこの娘になんて言ったらいいのか?
本人の知らないところでこんな人形を作っている事実だって、すでに失礼といえば失礼じゃないのかしら?

…この子の欲求を満たすには。

「ねえ?素直に『見せて』っていったらいいんじゃないの?」
「いきなりそれはさすがに失礼じゃないかしら?」

基準が分からない。
とりあえずこのままでは駄目だわ!
でも何?あれ以上に完璧にするってどうなるの?
実寸サイズのものとか作っちゃうんじゃないの?
喋るどころか、それこそ歩き出すんじゃないの?

想像してみると、それはかなり恐ろしい光景で…





その夜、奏江は夢を見た。
完璧に作られた敦賀8号(8体目)とキョーコが結婚するというのだ。
親友としてそれは認められない、意義アリを唱えると敦賀8号は暴走。
周りを破壊しつくした後、最終的にはキョーコを抱えて空に飛んでいってしまったのだ。
そして何が腹が立つかっていうと、オリジナルの敦賀が扉から鬱々と覗くだけで阻止しに来ないことだ!

「あああ〜〜〜〜!!!!!!一体何なのよこの夢は!!!!」

うなされて飛び起きた奏江は思う。
早くあの人形作りに終止符を打たせなくてはいけない。
それは自分には無理だ!
どうしたらキョーコの暴走を止める事ができるのかしら。
あの人がキョーコをものにしないから!いえ!あの人がキョーコのものになれば解決するんじゃないかしら?
本物に勝てるものは無いもの!一刻も早くオリジナルに動いてもらわなくては!


…そういえば、今日の午後からの仕事って確か。





その日の午後、偶然にも奏江は蓮と同じ仕事だった。
現場に入ると蓮は既にそこにいた。
キョーコが言うところの確かにどこから見ても完璧な身体。

「人形の人だわ…(ぼそり)」
「え?何?」
「いえ、なんでも。今日はよろしくお願いします」
「ああ…こちらこそ。そういえば、最上さんは最近…」
「あの子なら昨日部室で会いました。元気ですよ」
「そう」

何が『そういえば』なのか。
そして、そんな自分の些細な答えで満足なのか?

…やっぱりじれったいわね。

そう思った奏江は、意を決したようにしっかりと蓮の目を見て言った。

「良いですか?敦賀さん、私は後輩だという立場も十分に理解していますが、それでも一言だけ声を大にして言いたい事があります」
「それは…いったい何かな?」

突然の奏江の態度に、蓮は身構える。
そして、それに構うことなくハッキリとこう言った。

「何でもいいから、いい加減さっさと落としてしまいなさい!!」
「は????」
「以上、それだけです。私は監督に挨拶に行ってきますので失礼します」

颯爽と長い髪を靡かせ、美しく歩き去っていく姿を見ながら蓮は社に聞く。

「社さん?琴南さんって、もしかして以前にニワトリの仕事ってやってました?」
「は?なんだそれは?そんな話聞いたこと無いぞ?」
「…ですよね?」

蓮の脳内には、以前にあのニワトリに言われた『落とせ』という言葉が鮮明によみがえるのであった。



終わり♪
-------------------------------------------------------------------------------

しかし、敦賀8号って何だよ(笑)

2011.12.12

< ページ移動: 1 2 >


コメント投稿
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.1b3